プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体内睡眠薬「メラトニン」

私たちの体は、「明るくなると目が覚め、暗くなると眠くなる」

という仕組みになっています。眠くなるのは

体内の睡眠薬と呼ばれるホルモン「メラトニン」の働きです。





メラトニンが分泌されることで、体温が下がり、眠気が

もたらされます。このメラトニンの働きが、

身体的ストレスを癒す「質の良い睡眠」につながります。





メラトニンは睡眠以外にも、免疫力を高めたり、

心臓血管系を保護したりする働きがあります。

老化の原因になる活性酸素を除去し、若返り効果もある

というスーパーホルモンなのです。




メラトニンを清浄に分泌させる鍵はセロトニンに

あります。それはメラトニンの原料がセロトニンだからです。

では、セロトニンを増やす方法をおさらいしましょう。


1、太陽光を浴びる

2、リズム運動をする

3、グルーミング(スキンシップ)




でしたね。日が落ちて夜になると、セロトニンを原料に

メロトニンの合成が始まります。そして、明かりを消して

目を閉じるとメロトニンの分泌が始まります。

メロトニンの分泌は午前0時~2時がピークで

以後徐々に減り、朝になり日差しを浴びると

セロトニンの分泌に切り替わるようになっています。






さて、今回はメラトニンを減らさないようにする

三つのポイントと食事をご紹介しましょう。



まず、ポイントを三つ。


1、夜遅くまで電磁波を浴びない

   PCやテレビなどの電磁波はメラトニンを破壊します。
   寝る直前までこれらを観るのはNGです。

2、カフェイン、ニコチンを控える


3、部屋の明かりは消すこと

   暗いと怖いからと消さないで寝るとメラトニンの分泌は
   減ってしまいます。PC、テレビのつけっぱなしもダメです。





そして食べ物ですが、メラトニンは白米や、白菜、キャベツ、レタスなどの

葉物野菜に多く含まれています。一日一食は白いご飯と葉物野菜を使った

味噌汁などを食べてメラトニンを積極的に摂るようにして下さい。






以上、メラトニンはセロトニンと連動していますので、昼間しっかり

セロトニンを増やし、快眠で疲れを取り元気にいきましょう。

不眠症で悩んでいる方はまずセロトニン+メラトニン不足を疑ってみて。。。

心と脳の健康法

栄養バランスに気を使っている人も、一度考えてみて頂きたい。

健康食品やサプリメントを摂取する際の基準、

日本人が一日に必要とする栄養素の数値は

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」に基づく物が

ほとんどです。




しかし、ここで示された数値は、摂っていれば安心

というものではなく、“これ以下だと栄養欠乏症になる”

というギリギリのラインであることをご存知でしょうか?




心と脳の健康を保つためには、この基準を満たすのはもちろん

体格や年齢、精神状態に合わせて必要な栄養素を

プラスすることが必要となります。




仕事の種類によってもその量は異なり、デスクワーク中心で

脳を沢山使う人は、ビタミンB群が欠乏しやすいため

通常の10倍が必要となります。(PCを使う人も同じ)





体を動かす仕事をしている人は、タンパク質を2倍以上。

インスタント食品を多く摂取する人は亜鉛を

5倍以上摂取するといいといわれています。





こういった栄養素が十分に摂取されていないと

脳の神経伝達物質が正常に機能しなくなり

うつ病を引き起こす原因になったり

体調不良が起きたりしてしまします。





会社勤めの人はビタミンB群を、体を動かす

仕事の人はタンパク質を、今までよりももっと

意識して摂取されることをおすすめします。。。



ツキの大原則

脳学の第一人者「西田文郎」先生の著書に

「面白いほど成功するツキの大原則」

という作品があります。




とても面白い内容なのでその一部を

紹介しますね。



ここから↓




頭のいい人間ほど成功出来ない


これは皮肉でも冗談でもない。エジソンをはじめとして本当の成功者には

落第生が少なくないが、学校教育の枠組みにうまく適応し

いい成績を取れる優秀な頭脳は「とてつもない夢を実現しよう」

とかあまり考えない。確率的に、ほとんど可能性がないからだ。

成功者とは確率など無視してかかる非常識な人間であり

誰が考えても「出来るはずがない」ことを「出来る」と

思ってしまう錯覚人間である。

99%の人は錯覚を持たない、いや、持てない。

頭がいいので、たくさんストックしてある過去の

データベースを参照し、それが素晴らしい夢であればあるほど

叶うはずがないことを理解しているからだ。

常識的な人間の思考は無意識のうちにそうした思いが働く。

怖いのはそれが無意識に働くことだ。

夢を持ちたくても、未来をプラスに考えたくても

それが働いてしまう。だからこその99%なのだ~



ここまで↑





如何でしょうか。私はこの部分がアクセルと

ブレーキを同時に踏んでいるってことかなと思ってます。

つまり、ブレーキを外せれば成功に向かって誰でも加速出来る。

結構速く、目標にたどり着ける。私もまだたどり着いてませんが

私はこういう本にブレーキを外すヒントが隠れていると

信じて勉強しています。必ず目標は達成出来る!!

セドナメゾット

1950年代、医者から余命数週間と告げられ

ながら、“負の意識を切り離す”ことで

寿命を42年間も延ばした学者がいた。




彼の名は「レスター・レヴェンソン」。




彼は「そうだと思い込んでいる“考え”や

“感情”は真実ではないし自分の一部ではない」

“考え”や“感情”は必ず自分から切り離す

事が出来ると考えた。そして独自の方法で

“自分はもうすぐ死ぬ”という思考を

切り離すことに成功し、健康と

永遠の心の平穏と幸せを手に入れた。




この方法は「セドナメゾット」と呼ばれ

今でも世界中で利用されています。



今回は簡単にその方法を紹介しましょう。





【セドナメゾット「切り離しを意識する」】


①ペンを用意する。そのペンを自分の“意識”だと念じて強く握る。

※握っているうちに“慣れ”を感じ握っている事をわすれてしまう
 感覚を理解する。



②長い間握り締めていたペンを手放す

※ペンは床に落ちる。ここからペン同様思い込みの意識も手放せる事を認識。




【セドナメゾット「意識の打ち切り」】



①対峙する問題、ネガティブ思考にどっぷり浸る。



②「この気持ちを手放せますか」と自問する(手放す意識を盛り上げる)



③「この気持ちを手放したいですか」と自問する(その気になったかの確認)



④「この気持ちをいつ手放しますか」と自問する(具体的な切り離しをイメージ)



⑤気持ちが切り離せたと感じるまで①~④を繰り返す






最初は切り離せたかどうかわかりにくいものの何回か

回数を重ねることで手応えを感じるようになるといいます。

また、ひとつのマイナス思考でも何層にもなっている

ことがあるので、繰り返し行うことが大切だそうです。。。

ポジティブ・テスト・ストラテジー

人間には、質問のされ方によって、自己認識が

左右されるという傾向があります。




これを「ポジティブ・テスト・ストラテジー」と

いいます。




どういう事かというと同じ内容の質問なんですが

言い方を変えて二つの質問をしてみます。





1、今の会社に満足していますか?


2、今の会社に不満を感じていませんか?





この二つの質問でアンケートを取ってみると

1、の質問の方が会社の満足度が高くなる

という結果が報告されています。




その理由は2、の質問は否定的な質問をしたことで

埋もれていた記憶が次々と溢れ出して

しまうからです。簡単に言えば“やぶへび”です。

余計な一言を言った為に、ネガティブな

記憶が引き出されてしまうのと同じです。






これ、気をつけて下さいね。脳の記憶回路には

ネガティブなことに関して

「脳がうっかり忘れている記憶」が

意外に多く眠っているんです。






人に自分の考えを肯定させたい時は、

「脳がうっかり忘れている記憶」

を引き出さないようにするために

肯定的な質問の仕方を心がけて下さいね。





これを知っていれば世渡り上手になれること

間違いないでしょう。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。