プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベーターを考案した人物
$アラフィフキュレーターの雑学



会社のビルやショッピングセンターなどで

誰もが利用しているエレベーター。





エレベーターの起源は以外にも古く、

紀元前236年に円周率を計算により

初めて求めたあの、「アルキメデス」により

考案されました。





滑車とロープを使って上げ下ろしするもので

動力はもちろん人力、荷物限定でした。





1743年にはベルサイユ宮殿にも設置され

ましたが、やはり人力が動力源で

錘(おもり)と椅子を使い煙突の内側に

吊るしてつくった物でした。しかし

最小限の力で上げ下げが出来た事は

当時、画期的な事だったようです。





1929年、ロンドン展望館に設置された

エレベーターは「動く部屋」と呼ばれていました。





手動でないエレベーターを初めて開発したのは

あの電力の単位「W」を名づけた「ジェームス・ワット」。

動力は「蒸気機関」でした。物凄く画期的でしたが

速度の速さとロープが切れた時の安全性という

問題は解決されなかったのです。





そして、その問題を解決したのがアメリカの

「エリシャ・グレーヴス・オーティス」。

1853年、彼はロープの張力が緩んだり

切断された際、ガイドレールが把持される

装置を備えたエレベーターを制作することに成功。





これが、ニューヨーク博覧会に出品され

エレベーターの安全性が実証されたのです。





彼の発明と研究により、電動機駆動の

エレベーターは普及への扉が開かれました。





そして現在、電動エレベーターは何処に行っても

活躍しています。なにげに乗っているものですが

その歴史はかなり長いのです。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mituokaneko.blog.fc2.com/tb.php/439-68a2cec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。