プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンポン玉 物語



今日は卓球のベストプレーをご覧頂きながら

ピンポン玉誕生までのお話をしようと思います。





ピンポン玉は軽くて壊れやすい物ですが

どんな風に作られているのでしょうか?





まず、最初の作業工程として、素材となる

セルロイド板を作ります。バルブや綿などに

何種類もの薬品を混ぜセルロイド生地を作り

加熱して成形し厚さ0.8ミリの板にします。




ここまでで2日かかります。





次に固まったセルロイド板を機械で円形に

打ち抜いてアルコール液に浸します。

その後半球状に形成して二つの半球を

接着剤で貼り合わせて乾燥させます。




これで完成ではありません。





この球を一ヶ月寝かせ、今度は電気炉に入れて

400度の熱で加熱し球の中の空気を

熱膨張させて球の形を整えます。

その後、研磨機で表面を磨き上げて

ひとまず完成なのですが・・・





ここから球を検査機にかけて重量、サイズが

規格に当てはまるか検査し、更に監査官が

肉眼で傷やバランスを審査します。

合格したものだけが球上にブランド印を

押されて晴れて商品となるのです。





ピンポン玉はなんと一つの製造期間が

「一ヶ月半」もかかる代物なのです。。。
スポンサーサイト

コメント
1. 無題
ピンポン玉制作に一か月?
知りませんでした。

手のひらに載せて
軽いはずのボールをサーブすると
とんでもなくスピードがあったり
低く変化したり・・・
そんな秘密があったからなんですねぇ。
[2012/10/04 17:50] URL | Crave #79D/WHSg [ 編集 ]

2. Re:無題
>Craveさん
有難うございます。なんか一時間もあれば出来そうな感じがしますが、手間がかかってるんです
ねぇ。。。

[2012/10/04 18:10] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

3. おはようございます
そんなに期間がかかってるんですか~ヽ(*'0'*)ツ


ピンポン玉の知られざる秘密がここで

明らかになりました!

なるほど~そうなんだ~(ノ´▽`)ノ
[2012/10/05 07:47] URL | タンポポ(●'∇')ハロー♪ #79D/WHSg [ 編集 ]

4. Re:おはようございます
>タンポポ(●'∇')ハロー♪さん
有難うございます。意外とかかるんですね。私も
昔、卓球やってたんですが三十数年たった
今知りました。。
[2012/10/05 09:31] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mituokaneko.blog.fc2.com/tb.php/429-a6099b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。