プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナメゾット

1950年代、医者から余命数週間と告げられ

ながら、“負の意識を切り離す”ことで

寿命を42年間も延ばした学者がいた。




彼の名は「レスター・レヴェンソン」。




彼は「そうだと思い込んでいる“考え”や

“感情”は真実ではないし自分の一部ではない」

“考え”や“感情”は必ず自分から切り離す

事が出来ると考えた。そして独自の方法で

“自分はもうすぐ死ぬ”という思考を

切り離すことに成功し、健康と

永遠の心の平穏と幸せを手に入れた。




この方法は「セドナメゾット」と呼ばれ

今でも世界中で利用されています。



今回は簡単にその方法を紹介しましょう。





【セドナメゾット「切り離しを意識する」】


①ペンを用意する。そのペンを自分の“意識”だと念じて強く握る。

※握っているうちに“慣れ”を感じ握っている事をわすれてしまう
 感覚を理解する。



②長い間握り締めていたペンを手放す

※ペンは床に落ちる。ここからペン同様思い込みの意識も手放せる事を認識。




【セドナメゾット「意識の打ち切り」】



①対峙する問題、ネガティブ思考にどっぷり浸る。



②「この気持ちを手放せますか」と自問する(手放す意識を盛り上げる)



③「この気持ちを手放したいですか」と自問する(その気になったかの確認)



④「この気持ちをいつ手放しますか」と自問する(具体的な切り離しをイメージ)



⑤気持ちが切り離せたと感じるまで①~④を繰り返す






最初は切り離せたかどうかわかりにくいものの何回か

回数を重ねることで手応えを感じるようになるといいます。

また、ひとつのマイナス思考でも何層にもなっている

ことがあるので、繰り返し行うことが大切だそうです。。。
スポンサーサイト

コメント
1. こんにちは。
ありがとうございました。

ブクマしましたよ。

私も調べてみますね。
[2012/08/12 13:56] URL | シュー #79D/WHSg [ 編集 ]

2. Re:こんにちは。
>シューさん
有難うございます。ここに紹介したのは、本の
最初の部分のみですので、お調べになって
よくご理解された上でやって頂ければより効果も
上がると思います。

[2012/08/13 09:23] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mituokaneko.blog.fc2.com/tb.php/370-faa56912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。