プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者は誰???

私は今まで大きな勘違いをしていた。

忍者といえば服部半蔵、そしてこれを

フルネームだと思い込んでた。





服部半蔵というのはwikipediaで調べると

12代まで載っているが、服部半蔵家、

つまり苗字であって、フルネームではない

んですね。しかも、忍者だった可能性が

あるのは初代だけで、2代目以降は

忍者ではない。





女性の忍者を九の一というのは

女をばらすと「くノ一」になるから

というのは知っていましたが(;^_^A





それとは別に忍者説があるのが

「古池や蛙飛び込む水の音」などで有名な

「松尾芭蕉」です。芭蕉は忍者の本場、

伊賀の国上野の人。日本各地を歩いていますが

その距離、多い時で一日12里。これを

キロに直したら48キロにもなります。

そして、この時、芭蕉はアラフィフ。

どう考えても凄すぎる。




しかも、歩いた土地のほとんどが、外様大名の

領地で、特にこだわったのが仙台。当時の

仙台といえば、あの独眼竜「政宗」配下。

たとえ、芭蕉が忍者だったとしても

政宗側の忍者に察せられるので

普通には、入ることは出来ないはず。





考えられるのは、芭蕉は創作活動をさせて

もらう代わりに幕府の密偵をしていたのでは

ないかという説です。当時、俳人として

有名だった芭蕉なら、仙台藩に入り込み

要所を見物してても不審がられないから。

「仙台藩への綿密な偵察」を条件に

東北旅行の許可をもらった可能性は

ありえますね。。。








スポンサーサイト

コメント
1. 無題
さすが!
説得力のある考察ですね!

芭蕉が 密偵・・・
みってい・・・
みっちい・・・
みっちゃんさん・・・なんちゃって・・・(笑)
[2012/08/01 15:17] URL | Crave #79D/WHSg [ 編集 ]

2. Re:無題
>Craveさん
有難うございます。ウケました(爆笑)
ダジャレまで考えて頂いで光栄です!!
[2012/08/01 16:03] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

3. はじめまして
服部半蔵!!!
びっくりです。はじめて知りました。
服部さんちの半蔵くんじゃないんですね
[2012/08/03 09:42] URL | ぽん #79D/WHSg [ 編集 ]

4. Re:はじめまして
>ぽんさん
有難うございます。そうなんですよ、服部半蔵○○くんなんですね。私もずっと服部さんちの
半蔵くんだと思ってました。。

[2012/08/03 10:38] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mituokaneko.blog.fc2.com/tb.php/359-ea3cef6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。