プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラシーボ効果

ある特定の病気の患者に、ブドウ糖や

デンプンなど医学的に効果のないものを

「これは薬です」と偽って投与すると

個人差はあるけど、一定の改善が

見られることがあります。





これは「プラシーボ効果(偽薬効果)」と

呼ばれ、心理的に安心したという

思い込みが体にいい影響を及ぼした

例としてしばしば紹介されています。






要するに「病は気から」ということ

なんですが、脳が「薬を処方された」と

錯覚したことで体に影響が

表れたということになります。






このプラシーボ効果は健康だけでなく

様々な面でコントロールが可能です。





例えば、筋トレをする時、自分の

理想の体型を思い描きながら

トレーニングするとそうでない人より

筋肉のつき方が顕著になるし、

自分のベストの走りをイメージして

走ると普段よりいいタイムが

出ることがよくあるそうです。





ならば、この“思い込み効果”を

色々利用しない手はないですよね。





脳と体はリンクしてますから、脳が

「この仕事は楽しい」

「きっと、うまくいく」と

思い込むと顔の表情や行動が

変わってきます。迷いがなくなるし

自信が出るので、多少の失敗には

動じなくなります。逆に

「仕事が面白くない」

「出来るわけがない」と

思ってしまうと見た目にも

その気持ちが表れ行動が

止まってしまします。




思い込みの力というのはそれほど

良くも悪くも効果があるのです。

何かに挑戦する時はこの

「プラシーボ効果」を理解して

上手に使っていきましょう。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mituokaneko.blog.fc2.com/tb.php/350-cfec38cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。