プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷 注意!!

昨日、“49になった”とブログに書きましたら

沢山の皆様がお祝いのコメントやお気遣いを

くださりました。本当に有難うございました。

これからも当ブログをよろしくお願い致します。


$みっちゃん's Study  blog


さて、はぁ・・なぜか今日はPCの調子が悪いのか

なんなのか解りませんが完成間近で記事が

消えるアクシデントが3回も続きこれで

4回目の挑戦ですが頑張ります。



私の地元、栃木は全国で最も雷の多い

県で、県都、宇都宮は別名「雷都」とも呼ばれて

います。これから発生率が増える雷についての

対処法をおさらいしてみましょう。



まず、ゴロゴロと雷鳴がしてきたらもう危険信号

です。ご存知の通り雷は所構わずどこにでも

落ちますので、近くに安全な空間が

ある時はすぐに避難しましょう。



コンクリートのビル、車、電車、バスなどは比較的

安全な空間です。



安全な空間がない時は、近くにある高い物体の

てっぺんを45度以上の角度で見上げ

4メートル以上離れた範囲に退避して下さい。

そこが保護範囲になります。



大きな木のそばはとても危険ですので絶対に

4メートル以内には近寄らないこと。



姿勢を低くして持ち物は体より

高く突き出さないようにして下さい。

身につけている金属に雷が引き寄せ

られることはありませんのでそのまま

動かずに雷が止むのをまちます。

止んで20分以上たったら安全な場所へ

移動してください。



もし、最悪あなたが雷に遭遇してしまったら

以上のことを思い出して絶対に雷で

命を落とすことがないように

冷静に行動してくださいね。。。




PS 余談ですがイナズマがジグザグや枝分かれに

  なるのは、空気中には気圧やチリなどの関係で

  通電しづらい空間が転々しています。電気は

  そこを避けて通るのであんな形になるんです。
スポンサーサイト

コメント
1. 無題
引用されている画像・・・たまりません!(笑)
10年前に自宅を新築中、西向きのマンションに
転居している時期がありました。
ここでは東京中の雷が見渡せる位置で
雷が鳴り始めるとベランダからワクワクして
見ていたこと思い出します。

この枝分かれの美しさは
通電不可エリアを避けてできるんですね・・。再び感動です!
[2012/06/25 15:59] URL | Crave #79D/WHSg [ 編集 ]

2. Re:無題
>Craveさん
有難うございます。あれ、専務もイナズマフェチ
ですか?家の妻と一緒だ!昔、浦和にサッカー
観戦に行ったらなんとスタジアムが丸ごと
雷雲の中に入っちゃった事があって、雷雲の
中って見事なイナズマが走るんですよ、あっち
こっちから。皆が恐怖で避難する中、家の妻は
目を蘭蘭輝かせ「素敵!綺麗!」と感動して
ました(笑)
[2012/06/25 17:01] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mituokaneko.blog.fc2.com/tb.php/316-e45a464e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。