プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンセント・ファン・ゴッホ
$みっちゃん's Study  blog


情熱の画家、ゴッホ。彼の作品「ひまわり」は

バブル全盛期の頃、安田火災海上によって

約53億という高額で落札されました。



超有名な巨匠であるゴッホですが、

この落札は天国にいる彼自身

“嘘だろう”と思ってるかも・・



というのはゴッホが作品を描いていた

当時のヨーロッパでは

彼の作品は訳の分からない作品としか

みなされず、描いても描いても

全く売れない日々を送っていたからです。




彼は性格的に気むずかしく、気性も激しかった

ため、友人もほとんどいませんでした。

最期は数少ない仲間ともうまくいかなくなり

銃で自殺してしまうのですが、もっと

驚くのは彼が生きているうちに

売れた絵はたったの一枚だけなんです。



$みっちゃん's Study  blog



それがこの「赤いぶどう畑」でした。




なんか、驚きますよね。情熱の画家「ゴッホ」は

作品を描く以外は、お金にも友人にも

全く恵まれない人生を送ったのです。。。
スポンサーサイト

コメント
1. 無題
う~~ん、前衛的な人ってその時代に受け入れられない人なのですよね。飛び抜けすぎて。

こんな人が今でもパリあたりにはたくさんいるかも知れませんね。日本にもいるかも。
[2012/04/12 17:24] URL | ケロロ #79D/WHSg [ 編集 ]

2. Re:無題
>ケロロさん
有難うございます。そうですね~、周りと足並み
揃えてないと受け入れられないのはいつの時代
も同じですかね。偉人は人と違う変わった所が
あるので難しいんでしょうか。
[2012/04/12 17:44] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

3. 神父さん…
神父さんされていたような…
貧しい人たちに家にある全てを上げて自分が貧乏になってしまったとか…
食べる物がなく
絵の具を食べていたというのを聞いたような…
違いましたか?
[2012/04/12 18:40] URL | 珈琲 #79D/WHSg [ 編集 ]

4. Re:神父さん…
>珈琲さん
有難うございます。彼は父が神父でしたので
次ごうとしたのですが長続きせず仕事を
転々したんです。神父が続かなかったのは
本職を忘れ人助けをしすぎたといわれてます。
画家になってからは、貧乏で、人にあげられる
物なかったんじゃないでしょうか。。
[2012/04/12 21:58] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

5. 意外ですよね~

みっちゃんさん

昨日はお返事ありがとうございました^^
早速 You Tube で幾つかチェック!

でも音源はこちらの音が一番いいかも♪
また色々探してみます。


ゴッホ 本当に意外ですよね。
耳の話も聞くと、きっと本当に
孤独だったんだろうなーと思います。

でも孤独が彼の絵を作ったのかも?
知れないですね^^

今日も興味深い記事をありがとうございました!

[2012/04/12 23:38] URL | 節約とお小遣いアドバイザー ココペリーニ #79D/WHSg [ 編集 ]

6. Re:意外ですよね~
>節約とお小遣いアドバイザー ココペリーニさん
有難うございます。そうかもしれないですね。
孤独だったから凄い作品が描けたのでしょうね。
これからもよろしくお願いします。
[2012/04/13 08:27] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mituokaneko.blog.fc2.com/tb.php/225-e9ab3481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。