プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノの本当のお名前


素敵な老夫婦のピアノ演奏を

お聴きください。こんな風になりたいですね~



あ、ちなみにピアノというのは実は正式名称では

ないんです。特に覚える必要はありませんが

本当の名前は



「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」

という長~い名前です。

“グラヴィチェンバロ”はチェンバロとクラヴィコード

という音の小さい鍵盤楽器。“ピアノ・エ・フォルテ”は

イタリア語で弱い音と強い音という意味です。

つまり、「弱い音と強い音の出せるチェンバロ」

という意味になります。

ピアノはその部分だけ

直訳すると“弱い音”という意味になるんですね。



音は大きいが強弱がつけづらいチェンバロと

強弱はつくが音の小さいクラヴィコードが

合体して誕生したのがピアノなのです。。



ご参考までに・・・
スポンサーサイト

コメント
1. 無題
へ~~~~つまりチェンバロの一種なんですね。
勉強になりました。
[2012/02/15 15:03] URL | ケロロ #79D/WHSg [ 編集 ]

2. Re:無題
>ケロロさん
有難うございます。そうなんですね、ピアノって
楽器の名前ではなく、音の名前で、二つの楽器の
弱点を補って出来たんですね。


[2012/02/15 16:10] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

3. こんにちは
フフフ…(#^.^#) 今回は、私は知ってましたよぉ~~♪
てか、音楽を勉強したから、知ってなくちゃダメですよね(笑)
よく、コンサートのパンフレットにピアノ演奏者の名前の前に Pf (ピアノフォルテ) って書かれてますもんね。

バロック時代(400年程前)などのバッハやヘンデル…は、まだピアノがないので、チェンバロやオルガン で演奏されてたので、その表現を出す為に、ピアノでその時代の曲を弾きこなすのが難しいんです…

ピアノ…あらゆる年代の方に親しんでほしいですねぇ!
[2012/02/15 16:42] URL | おんぷ#♭ #79D/WHSg [ 編集 ]

4. Re:こんにちは
>おんぷ#♭さん
いつも有難うございます。家の4歳の娘も
ピアノに興味があるみたいで、弾けないけど
見かけると走っていって鍵盤叩いてます。
妻は習わせるって言ってますよ。
[2012/02/15 18:08] URL | みっちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mituokaneko.blog.fc2.com/tb.php/170-c47201fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。