プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます
$アラフィフキュレーターの雑学


☆明けましておめでとうございます☆




金子光男です。




今年もより楽しんでいた頂ける記事、コンテンツを

探して掲載させて頂きます。





今日は初詣の豆知識がありましたのでシェアさせて頂きます。




                  -ここからー


初詣は松の内までにお参りします
もう一つの正月イベントに初詣があります。初詣とは、その名の通り新年になって初めて寺社にお参りすることですが、有名神社仏閣への初詣は混雑を覚悟していかなければなりません。とはいえ人の波に押されながらでも、お参りすることで気持ちがスッキリしますよね。昔は1月1日の朝、いわゆる元旦に参拝したものですが、現在ではその年1年の無事を守る年神様がおられる期間、いわゆる松の内までの間に行くようになりました。
では松の内っていつまでのことなんでしょう。
門松や松飾りを飾っておく期間を松の内というんですね。門松や松飾りは年神様がいるという証しですから、年神様がおられる期間を松の内といいます。本来は1月15日(小正月)までが松の内でしたが、現代では1月7日までというのが一般的になりました。やはり神様も働きすぎなんでしょうかね。ただし、関西地方では今でも15日までが松の内だと主張しているようです。

初詣には除夜詣と元旦詣があります
しかし、大晦日から出掛けまだ年が明けないうちにお参りをすませる方も見られますが、これって初詣?っていえるんでしょうかね。
かつては年籠り(としごもり)として大晦日から元旦にかけて徹夜で寺社にこもる風習があったそうです。やがてこれが大晦日の夜の除夜詣と元旦の元旦詣に分かれたそうなんです。現代では元旦詣が初詣として定着してきました。また31日~1日にまたがってお参りをすることを二年参りというそうなんです。ですから夜が明けないうちに除夜の鐘を突くことも、日の出とともにお参りすることも初詣に間違いはないようです。

初詣は願い事とご利益を考えて…
初詣の場所は人気で選ぶ場合が多いようですが、人気の神社はどこも参詣者でいっぱい。できるなら願い事とご利益が一致するところへお参りできたらいいですよね。でも日本には八百万(やおよろず)の神様がおられるといいますから、思い通りのところを探すのも大変です。そんな時、神社の名前をヒントに探してみてはいかがですか。大雑把ではありますが、名前によってどんなご利益があるのか見当がつきます。
『神宮』天皇の祖先神が祀られています。
     ⇒平和、国家安泰、家内安全など万事
『八幡』八幡神を御祭神としています。
     ⇒必勝祈願、安産祈願、厄除け、長寿など
『天満』学問の神様・菅原道真が祀られています。
     ⇒合格祈願、学業成就など
『稲荷』商業、農業の神様です。
     ⇒商売繁盛、豊作祈願など
※これはあくまでも目安であり、各神社によって詳細が異なりますので事前にお確かめください。


                  ーここまでー





それでは良いお正月をお過ごし下さい。

今年もどうぞ宜しく御願い致します。



                          金子 光男

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。