プロフィール

みっちゃん

Author:みっちゃん
初めまして、みっちゃんこと金子光男と申します。
アメブロの方で一年半程、運営させて頂いておりますが
こちらでもお世話になります。こちらでは優良な
情報と小話を中心に、皆様に楽しんで頂ける内容の
ブログになるよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アラフィフキュレーターのススメ
優良な情報をシェアします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドイッチ考案の誤解

$みっちゃん's Study  blog


このサンドイッチという食べ物、発明したのは

「サンドイッチ伯爵」だと雑学ネタなどに

ありますが、実はそれは間違いです。



確かに名前の由来は伯爵から来ているのですが

彼は発明も推奨もしてしていません。



パンに具を挟んで食べる習慣は古代ローマから

あり、“オッフラ”と呼ばれていました。

現在もあるインドのナンも古代からあって

当時は同じ扱いだったようです。




では何故、伯爵の名前が付いたのかというと

当時、大臣だった伯爵は大のゲーム好きで24時間

公衆の賭博場でゲームに没頭していました。

ゲームに夢中になりすぎて食事に行く時間が

なく、焼いたパンに少しの牛肉を挟んで

食べながらゲームをする毎日だったのです。




この伯爵の食べ方がロンドンで大流行して

「サンドイッチ」という名前が付いたのです。。。







スポンサーサイト
禁断の果実

人間の祖先、アダムとイブは神様に

「食べてはいけない」と言われていた

禁断の果実を、食べてしまい

エデンの園から追放されました。




一般的にこの禁断の果実は

$みっちゃん's Study  blog


と解釈されているが、旧約聖書には

「善悪を知る木」と書かれているだけで

リンゴとは書かれていないのです。




ご存知の通りリンゴは寒い地域の果物で

乾燥した気候のユダヤ周辺には存在しないと

推測され禁断の果実がリンゴである可能性は

かなり低いと推測されています。




実際、アダムとイブが食べた果実は未だ

憶測の域を出ていません。



では何故、原文から一言も特定されていない

果実がリンゴで定着したのか?

これには、ギリシャ神話に登場する

女神とリンゴにまつわるこんな伝説が

関係しているようです。





“王「ペレウス」と女神「テティス」の

結婚式には多くの神が招待されたが

ただ一人、不和と競争の神エリスだけは

災いを避けるため招待されなかった。



これに怒ったエリスは結婚式場へ赴き

「最も美しい者へ」と黄金のリンゴを

招待客の中へ投げ込んだのです。



すると、ヘラ、アテナ、アフロディテの

三人の女神が黄金のリンゴを巡って

争いを始めてしまったのです。”





この話から「リンゴは災いを引き起こす果実」

と言われるようになったそうです。

また、性愛を司る女神「ヴィーナス」の

象徴がリンゴであることから、

「性の象徴=禁断の果実」と

結びついたという説もあるようです。。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。